今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

人物 気になる話題

のぶみ(絵本作家)の本名と嫁さんや子供は?作品の評判は?

投稿日:

スポンサーリンク

11月13日(日)の情熱大陸には、

絵本作家ののぶみさんが出演されます。

異色な経歴の持ち主みたいですね。

どんな方なんでしょうか?

プロフィールや作品など、少し調べてみました。

スポンサーリンク

のぶみさんのプロフィールと本名は?

のぶみ

のぶみさんの絵本は、異例のスピードで売れていて、

大きな話題になっているそうです。

初めて聞いた方なのでどんな方なのか?調べてみました。

まずは、プロフィールを見てみましょう。

職業絵本作家

作家名のぶみ
生年月日1978年4月4日
年齢38歳
出身地東京都品川区 練馬区在住
出身校日本児童教育専門学校

のぶみさんは、1999年「ぼくとなべお」(講談社)から

デビューしました。

今迄に絵本作品は数百冊になります。

海外向けに翻訳されて出版されている作品も

あり人気絵本作家です。

そして、のぶみさんの本名は、「斎藤のぶみ」といいます。

のぶみさんの嫁さんと子供は?

のぶみさんには、嫁さんがいらっしゃいます。

一般の方で、専門学校当時に知り合った方です。

日本児童専門学校に入学するわけですが、そこで

かわいい女の子に会いました。

その女性が、「絵本が好き」と言ったのがきっかけで

のぶみさんは、絵本を書き始めます。

その女性は、今のぶみさんの奥様です。

そして、お子さんもいらっしゃいます。

お子さんの名前は、「杏ちゃん」と言います。
[ad#ad-1]

スポンサーリンク

のぶみさんの異色の経歴とは?

のぶみさんの現在の顔からは、全然繋がらないのですが、

若い頃は暴走族でやんちゃをやっていたそうです。

つまち、元暴走族

全然、想像も出来ませんよね。

そこの世界に彼が飛び込んだのは、

・小学生の頃はいじめにあり、自殺未遂を2回

と、いじめが根底にあったみたいですね。

高校生の頃、その世界に飛び込んで不良グループと

関係を持ち始めて、気がついたら頭になっていたそうです。

そんな方が絵本作家で活躍しているなんて、人生何が

きっかけになるかわかりませんね。

絵本作家のぶみの作品と評判は?

絵本作家のぶみさんの作品は、

ほぼNHKの子供番組や教育番組で数多く

使われているみたいですね。

他にも

・ぼく仮面ライダーになるシリーズ
・しんかくんシリーズ
・上を向いて歩こう(エッセイ・コミック)
・パパは絵本作家 など

代表作品を上げてみましたが、他多数あります。

特に、「ママがおばけになっちゃった!」は、

増刷を重ねて10万部を超えているそうです。

増刷されているという事は、人気がある証明ですね。

彼の作品の評判も上々みたいで、

「親しみやすい絵や、心を揺さぶられる世界観」で

子供達の間でも人気になっています。

お子さんのいる家庭には、1冊あってもいい

絵本ですね。

最後に

情熱大陸に出演する絵本作家ののぶみさん

大人気作家でもある彼の頭脳がどんな風に

紐説かれるか、番組が楽しみですね。

最後迄お読み頂ましてありがとうございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-人物, 気になる話題

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2018 All Rights Reserved.