今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

ダイエット 健康・医療 気になる話題

MCTオイルのダイエット効果と摂取方法は?身体への副作用の影響は?

投稿日:

スポンサーリンク

毎度どうもで〜す☆

今回は、11日(木)に放送されるダイエット選挙2017

その中で紹介されるのが、MCTオイルなるもの

一体、どんなオイルなのか? 摂取して危険じゃないの?

と気になる部分がありましたので調査してみました。

スポンサーリンク

MCTオイルとは?

正月は、おせちや雑煮など美味しい料理が

たくさんありますよね。

家族や友人で集まったりするとお酒やそういった料理を

たらふく食べて体重が増えて気になった方も多いのでは

ないでしょうか?

そんな時、ダイエットしなきゃと焦ったりする方もいるかと

思います。

今回は、数多くのダイエット食品の中でMCTオイルなるものが

番組で紹介されるようです。

MCTオイルとは、

日本語では、中性脂肪酸油と言われており、ココナッツオイルや
  母乳などに含まれる天然成分」 だそうです。

どうやら、油のようですね。

今迄、ココナッツオイルなどがダイエット食品として

取り上げられてきましたが、MCTオイルもその一つのようですね。

MCTオイルの効果は?

ココナッツオイルは、ダイエット食品として

有名です。 あの、ミランダカーもココナッツオイルを

取り入れていると話題にもなりました。

MCTオイルは、このココナッツオイルを超える

ダイエット食品、上位版と言われているそうです。

では、MCTオイルの効果は?といくつか挙げてみますと

・MCTに含まれる中鎖脂肪酸は、体脂肪に蓄積されにくい
・MCTオイルは、エネルギーになりやすく痩せる
・カレー+MCTオイルは、認知症予防になる

MCTオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、消化・吸収までの

時間が短いので、素早くエネルギーに変化します。

この中鎖脂肪酸の事を、MTCと呼び

ダイエットに効果ありといわれている成分です。

⇒生姜ココアのダイエット効果や作り方は?ぽっこりお腹に効果的
[ad#ad-1]

スポンサーリンク

MCTオイルの摂取方法と摂取量は?

MCTオイルは、無味無臭なので、食べ物や飲み物と

一緒に摂取しても問題はありません。

しかし、油なので合わない料理などもあるかも

しれませんし、舌ざわりが気になる場合もあるかも

しれません。

自分のお好みに合わせて摂取すればいいのでは?と

思います。

その摂取方法を調べてみますと、オススメな摂取方法がいくつか

ありました。 簡単に挙げてみますと、

・コーヒーに入れて一緒に飲む
・納豆にかけて食べる
・サラダなどにあえる・かける
・サプリで摂取する。

などあるそうです。

そして、MCTの一日の摂取量の目安は、30g

1食当たり小さじ2杯程度を目安に摂取すれば

いいと思います。

一度の摂取量が多いと、お腹に影響がありますので

除々に量を増やすようにすればいいかと思います。

MCTオイルの危険性や副作用は?

MCTオイルを摂取するにあたり、

身体への危険や副作用などはどうなのでしょうか?

MCTオイルは、加熱調理は危険だそうです。

天ぷらなどの料理に使うのは、危険ですし、摂取するなら

飲み物や料理にかけたり混ぜたりして摂取するように

心がけてください。

また、気になるのが身体への副作用ですね

MCTオイルを摂取した事による副作用としては

・下痢を起こす可能性がある
・胃腸障害を起こしやすい
・吐き気をもよおす事がある

といった事があるようです。

また、糖尿病患者の人は摂取する前に

医師へ相談したほうがいいそうです。

このような副作用を起こすのは、一日の

摂取量が多すぎたりする場合だと思いますので

摂取量に気をつけておけば大丈夫だと思います。

最後に

今回は、ダイエット総選挙2017で紹介される

ダイエット食品の一つMCTオイルを取り上げてみました。

ココナッツオイルよりも効果が期待出来そうですね。

こういった食品での効果には個人差が

必ずありますから、その辺は了承をお願いします。

番組では、どういった効果が現れるか? 楽しみです。

最後迄お読み頂きましてありがとうございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-ダイエット, 健康・医療, 気になる話題

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2018 All Rights Reserved.