今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

人物 気になる話題

高橋一生がモテる理由は甘い声と笑顔が素敵な所?バブみとは?

投稿日:

スポンサーリンク

こんばんは〜☆

今年は、若手イケメンを抑えて、高橋一生が

ブレイク中ですね。

今週のアン・アンの雑誌はファンの女性だけでなく

ファン以外の女性にも反響があったようですね。

そんな彼は何故モテて、ブレイクしちゃったんでしょうか?

スポンサーリンク

高橋一世に女性が萌える理由とパブみとは?


ここ最近の彼のドラマでの活躍は目を見張るものが

ありますよね。

思いつくまま上げてみると、

・軍師官兵衛
・僕のヤバイ妻
・カルテット
・おんな城主
・シンゴジラ

など、人気作品には必ず彼が出演しています。

また、”耳をすませば”では、声優もしていたと
話題にもなりました。

そして、3月1日に発売された「アン・アン」の表紙は
女性ファン以外の人にも反響があったようですね。

ヤフーニュースでも、女性が彼に対して萌える理由を
考察していました。

そこで紹介されていたのが、

◆“無邪気な笑顔”と“底知れぬ無表情”の往復運動

これについては持論がある。先ほど他人事のように
しれっと紹介したが、何を隠そう、高橋一生の笑顔を
「エイの裏側」に喩えた元記事を書いたのは私、
福田フクスケ(コラムニスト)である。
『GINZA』(マガジンハウス)3月号の中のコラムで、
彼の魅力を「サイコパスのような冷たい目つきと、
エイの裏側のような人懐っこい笑顔との間に、
『心ここにあらずの空虚な色気』」がある
(引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/
article?a=20170307-00670310-jspa-life)

う〜ん、なんだか周りくどいような
難しい表現をしてるなぁ〜

頭の悪いおいらには、難しいと思ってしまいました。(笑)
単に、彼の可愛い笑顔が女性萌えさせているのでは?
と思いました。

そういった彼の笑顔を見ると
「抱かれたい女性の母性本能を目覚めさせる
ある意味パブみを目覚めさせる枯れショタ感」

ん? パブみって、何ぞや?とまたまた訳のわからない
単語が出てきましたが、気になったので調べてみると

「母性的な優しさや包容力が見いだされ、赤子のように
甘えたい・甘やかして欲しい 」
パブみは、萌え属性の一種
(実用日本語引用辞典より)

すなわち、高橋一生は、女性の母性本能をくすぐるようそがある?

って事なんでしょうかね
[ad#ad-1]

高橋一生がモテる理由とは?

前述では、ヤフーニュースなどでの高橋一生が
ブレイクした理由などを上げてみました。

簡単に言うと、女性の母性本能をくすぐる部分がある
と解釈しましたが、自分なりにも彼がモテる理由は
何だろうと頭が悪いなりに考えてみました(笑)

男性目線で素人が見た感じでは、母性本能
なんて事は、全然思いもつかず・・・

彼自身の事を物理的に見た印象でした考え
ませんでしたが、多分この2ではないでしょうか?

・甘い声
・笑顔が素敵

の2点が大半を占めてるんじゃないでしょうか?

そして、アンアンの写真で見せた彼の筋肉

まさか、服の下にあんな筋肉があったとは!という
意外性がさらに輪をかけた感じだと思います。

そういった点を含めて、ドラマなどでは
主役を張らないけど、2番手の位置で
しっかりとした演技をしている部分も
あるかと思います。

よく、ドラマなどでブレイクするのは、
綾野剛や菅田将暉のようなイケメンで
主役を張ってブレイクするパターンが
多かったですが、彼は違いますよね。

しっかりとした演技をこなすから
ドラマとして必要な俳優の位置を
確率し、しかもイケメンチックで
甘い声だったら女性は放っておかないでしょう。

おまけに、笑顔も素敵ですし、
ドラマ衣装での演技も可愛い感じですしね。

スポンサーリンク

最後に

とまぁ、まとまりのない事を書いてしまいましたが、

今ブレイク中でもある高橋一生さん

現在、ブレイク真っ最中ですが、

息の長い役者さんで、このまま続いて
欲しいですよね。

彼を初めて知ったのが、医龍

最近、見ていないので久々に見ようかなぁ〜と
DVDを手に取った次第です。(笑)

今後の彼の活躍にも注目していきたいですね。

最後迄お読み頂きましてありがとうぞございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-人物, 気になる話題

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2018 All Rights Reserved.