今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

甲子園

根尾昂(あきら)の父親や兄が気になる!身長や体重もチェック!

更新日:

スポンサーリンク

こんばんは♪

甲子園選抜大会も終盤になってきました。
延長再試合が2試合も行われるなど
白熱した試合展開ですよね。

さて、今回は大阪桐蔭の根尾昂(あきら)選手です
なんでも次世代の怪物とまで言われ将来の
ドラフト候補でもあるそうです。

どんな所が凄いのか? まとめてみました。

スポンサーリンク

根尾 昴(あきら)について

根尾あきら選手の写真

春の高校選抜大会野球では、
履正社の安田選手が注目されていました。

その陰にもう一人次世代の怪物と言われている
注目の選手がいたようですね。
その選手が根尾昂(あきら)選手です。

まずは、簡単にプロフィールを見てみましょう。

名前根尾昂(ねおあきら)
年齢17歳(高校2年)
出身地岐阜県飛騨市
出身中学飛騨市立古川中学校
ポジション内外野手兼投手

根尾選手は、現在大阪桐蔭の2年生です。
小学校時代から古川西クラブで野球を始めて
中学時代には、146キロを計測するなど
野球センス抜群の選手です。

50メートルを6秒1で走るなど
足も速いんですね。

攻走守三拍子揃った選手といっても
いいのではないでしょうか?

第100回大会では、投手として出場予定です。

今大会は、最後の夏の大会でもあり、

2度の春夏連覇もかかってますので、

期待する人も多いかと思います。

大阪桐蔭には、藤原恭大選手もいますので

かなり期待する人も多いかと思います。

ただ、今年は酷暑の甲子園大会でもありますし

何が起こるかわかりません。

ドラフト注目の選手でもありますし

注目していきたいと思います。

→藤原恭大選手については、こちら

根尾選手の身長た体重は?

根尾選手が次世代の怪物と言われているのは、

豪快な打撃フォームや野球センスが抜群な所では

ないでしょうか?

中学校の時からスーパー中学生として注目されていたそうです。

彼のポジションですが、内外野を全てこなしながら
投手までやってしまうとは、まさに大谷二世と
言ってもいいのではないでしょうか?

そんな彼の身長・体重ですが、

身長:177センチ
体重:75キロ  です。

平均的な体格でありながら、豪快な打撃フォームと
146キロを計測する球を投げるのは、やはり
潜在的な能力が長けていると思います。

現在は、高校2年ですが、将来のドラフト候補でも
ありますし、楽しみですね。

スポンサーリンク

根尾選手の父親や兄も凄い

根尾選手の事を調べてみますと、
家族構成も凄いようですね。

父親は、医師をしているそうですが、なんと
母親も医師をしているとか
医師家庭でハイスペックな家庭ですね。

そして、兄さんがいるのですが、お名前は
根尾学さん

この方も野球をやっていて、甲子園岐阜大会で
準優勝を経験し、斐太高校でエースをしていたそうです。

その兄さんは現在、岐阜大学医学部に進学したようです。
ご両親の後を継ぐのか? 仕事を見ていて医師に憧れたのか
わかりませんが、医師を目指して学んでいるようです。

そして野球を続けておられるのかと思った所、
現在は、ラグビーをやっているそうです。
これは、意外でしたね。

なんでも下宿先の隣の部屋の住人が
ラグビー部だったのが始めた理由みたいです。(笑)

最後に

大阪桐蔭高校の根尾選手は、将来有望な選手ですね。

春の大会では、ひょっとしたら履正社と決勝で
対戦するかもしれません。

まだ高校2年生ですからまだまだ進化して
いきそうですね。

今後の活躍も楽しみですね。
最後迄お読み頂きましてありがとうございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-甲子園

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2018 All Rights Reserved.