今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

気になる話題

オルダ水中洞窟の場所と美しい海底洞窟を撮った女性カメラマンは誰?

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは~♪ こうちゃんです。

オルダ水中洞窟って知ってますか?
私は初めて聞いたのですが、世界って
広いですし、未知の部分は多いですね。

その洞窟は、世界一美しく神秘的な
洞窟みたいです。

NHKで特集されるとの事で

オルダ水中洞窟の場所は?
洞窟を撮った女性カメラマンは?

と気になる部分を見てみたいと思います。

スポンサーリンク

オルダ水中洞窟とその場所は?

オルダ洞窟
(出典:http://www.inspiration-gallery.net/)
オルダ水中洞窟を初めて聞いたのですが、
世界一美しい洞窟と言われています。
それと同時に、世界遺産にも登録されております。

映像を見てみますと、噂の通りその青さは
とても美しくまさに神秘的な洞窟と
言ってもいいと思います。

この洞窟がどこにあるのか?
調べてみた所、ロシアのウラル地方オルダ村と
いう所にあるそうです。

世界最長の4.8キロもある水中石膏洞窟と
言われています。

場所は、この辺りになんでしょうね。

大体の位置は、ロシアの首都モスクワから東へ
1200キロ離れたオルダ村にあります。

とても観光とかで行くような場所では
なさそうですし、インデージョーンズのような
世界を思わせますね。(笑)オルダ洞窟の入り口
(出典元:http://www.inspiration-gallery.net/)

地球が丸く見えますが、この梯子の下あたりが
オルダ水中洞窟の入り口みたいですね。

オルダ洞窟ってどういう所?

これだけ美しい神秘的な写真を見ると
行ってみたくなる方もいるかもしれません。

私が青くて綺麗だなぁ~と思ったのが、
東北の龍泉洞ですね。

洞窟内は観光者の為に、整備されていましたが
最低限の狭さになっていますから、幅がかなり
せまかったり、アップダウンがきつい部分も
ありました。
オルダ洞窟
(出典:https://matome.naver.jp/)
まるで宙を浮いている感じですね~

龍泉洞と比較するのは無理がありますが
オルダ洞窟で潜るには、かなり上級ダイバー
じゃないとかなり危険があるようです。

その危険な点というのは、
・最低気温は、マイナス36℃にもなる
・水温は、5℃
・壊れやすい壁と幅が狭い
・洞窟の深さは、200mもある
・200mも潜っていると、重力の感覚も無くなる
・事故や遭難が多く、洞窟に入る前には特別な訓練を要する。

といった点が挙げられ、かなり危険な
場所でもあります。

そういった場所であるからこそ、人間の手が入らず
自然がここまでの洞窟を作ったんでしょう。
自然って恐ろしい部分もありますが、不思議な面も
ありますね。
[ad#ad-1]

スポンサーリンク

洞窟を撮影した女性カメラマンは?

今回NHKスペシャルで特集される
オルダ水中洞窟の撮影は、ダイバー歴25年もある
ダイバーの他に女性カメラマンも参加しています。

その女性は、小出悠希乃さん
彼女は、NHK 映像取材部のカメラマンですね。
簡単に経歴を紹介してみますと、

小出悠希乃経歴
2009年入局
出身地:東京都
2009年~神戸局。2011年~姫路支局。
  現在宮崎放送局

女性で危険な場所への撮影に参加したとは
驚きでもありますが、洞窟の写真を事前にみて
参加したいと思ったのかもしれませんね。

今回の撮影には、数名でのチーム体制を組んでいます。
そして、撮影の準備には、約1年程かけたといいます。

日本での4日間の陸上訓練、フロリダで約1週間程
訓練をして撮影に望んだそうです。

おまけに、撮影の時には約50キロ程の機材を
持ち込んでの過酷な撮影

よく女性でも耐えきれたと思います。

最後に

世界一美しいオルダ水中洞窟を紹介しました。

番組ではダイバーチームの素晴らしい映像が
見れるのではないでしょうか?

まさに自然の神秘が見れると思います。

どんな映像になるか?非常に楽しみです。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-気になる話題

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2018 All Rights Reserved.