今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

政治・経済 時事ニュース

前川喜平は華麗な一族出身で息子や家族は?加計文書問題って何?

更新日:

スポンサーリンク

毎度どうもで〜す☆

森友問題の発覚から加計(かけ)問題に至るまで
今の安倍政権は崖っぷちといってもいいでしょう

その加計問題で今やり玉にあがっているのが
前川喜平前文部科学事務次官

安倍政権が加計問題で、否定しつづけてきた
文書問題でメガトン級の発言をして集中砲火を
浴びています。

その前川氏って、どんな方なのか?
続々と発覚したスキャンダルって?

と気になる部分をチェックしてみました。

スポンサーリンク

前川喜平氏の経歴は?

加計学園の獣医学部新設を巡っての
文書問題で、メガトン級の発言をしたのが
前川喜平氏

その前川氏って、どんな人物なんでしょうか?
経歴などを簡単にまとめてみました。

名前前川喜平
生年月日1955年1月13日
年齢62歳
出身地奈良県御所市
最終学歴東京大学法学部

彼は、奈良県出身ですが、東京に出てきてから
麻布中学校、高等学校を経て東大に入学しました。

東大卒業後は、文部省に入省して
いろいろな役職を経験し、
2016年6月に文部科学事務次官になります。

そして、2017年1月に文部科学次官を退任しています。

今回は、加計学園の獣医学部新設問題で話題になっていますが
その前に、天下りあっせん問題の責任を取って辞任しています。

その時の退職金が、8000万円と話題にもなりました。

このご時世に、そんなにも退職金が出るなんて
やっぱり、官僚は違うんですねぇ〜

前川氏の実家が凄い!

そんな前川氏ですが、家系が華麗だそうです。

彼の実家は、年商812億円を誇る世界的な
産業用冷蔵冷凍機器メーカー『前川製作所』の
御曹司なんだそうです。

しかも妹が中曽根弘文元外相に
嫁ぐなど、”華麗なる一族”の出身です。

前川氏の家族を挙げてみますと、

祖父:前川喜作(前川製作所会長)
伯父:前川正雄(喜作の長男 前川製作所社長)
父 :前川昭一(前川産業 元社長)
妹  :真理子(前川昭一氏長女 中曽根弘文元外相 夫人)
妹  :マヤ(前川昭一氏次女 小泉和久東天紅会長夫人)

なんとも凄い一族ですね。

なので、退職に追い込まれても天下り先を
失ってもなんら問題もないんですね

そんな経歴の持ち主ですから、加計問題で
真実を暴露しても、なんら怖い事なし・・って
思ってるのではないでしょうか?
[ad#ad-1]

スポンサーリンク

息子や家族を調査!

前川氏には、嫁さんやお子様はいらっしゃるのか?
気になったので、調べてみました。

ネットでは息子がいると噂になっているようですが
確定的な詳細はありませんでした。

現在、噂で言われているのは、奥様と2人の息子さんが
いるらしいとの事

息子さんについても、医師だったり厚労省にいるとか
不確定な噂が先行しているようですね。

噂話しが先行して、間違った方が嫌な思いを
しない事を切に願うばかりです。

加計文書問題とは?

前川喜平氏の出会い系バー問題って何か?
かなりニュースで話題になっていたのですが
改めてどういった事か振り返ってみたいと思います。

事の発端は、加計学園の獣医学部新設問題で
総理のご意向』と記載のある
文書問題を官邸は、怪文書扱いしました。

加計学園の加計孝太郎氏と安倍首相は
ずぶずぶの親友関係

それ故に、そんな文書があったら
官邸としては非常に困るのです。

それを前川氏は本物である、
”正式な文書”と認めた事は
これは、一大事です。

なので、安倍首相に近い読売新聞が
前川喜平氏の”風俗通い”(出会い系バー)を
記事にして、反撃に出たというのが、
官邸のストーリーのようです。

官邸側としては、安倍首相が森友問題の時に
”私自身が働きかけて事を決めていたら政治家を辞める”
大見得を切ってしまったから、今回の件についても、
”怪文書”で押し通すしかない。

しかし、前川氏が本物と認めてしまったから
この件について、違う方向に国民の目を向けさせる
必要があると考えた筋書きではないでしょうか?

趣味趣向として、男子が風俗通いをするのは
”勝手にどうぞ”というくらいにしか思いませんが
今回の文書の信憑性と風俗通いを一緒にするのは
何か違うような気がします。

まったくの無関係ではないでしょうか?

まだまだ表に出ていない文書もあるようですし
今後の展開が注目されますね。

おまけに、前川氏は面倒見がよく人望が
あるようですから、彼を応援する歴代事務次官OB
や奇兵隊と称する現職官僚もいるみたいですし
今後の展開は目が離せませんね。

【追記】
加計学園問題が発覚した時は、第二の森友学園か?
とも言われどういう展開になっていくのか?と
ニュースを見ていた所、政権を揺るがすような
大きな問題になった気がします。

森友学園の時には、追求の時の下地議員や
稲田防衛大臣と籠池氏との関係など
いろいろ出てきましたが、加計学園問題は
まだまだいろいろ出てきそうな気がします。

一体、日本国はどうなっちゃうんでしょうかね??

⇒下地議員のはしご発言については、こちら
⇒稲田防衛大臣と籠池氏との関係については、こちら

最後に

前川氏の文書問題に対する発言で
国会がざわざわしていて、今後の
展開が注目すべき状況です。

ニュースなどをみていて唯一決定打に
かけるのは、民進党などの追求する側が
決定打にかける点です。

もう少し野党が一つにまとまって
戦略を練って、クリーンヒットを出して
政権打倒をするくらいの勢いで
頑張ってもらいたいものです。

最後迄お読み頂きましてありがとうございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-政治・経済, 時事ニュース

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2018 All Rights Reserved.