今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

イベント 祭り

成田祇園祭2017の日程と見所は?アクセスや駐車場をチェック!

更新日:

スポンサーリンク

毎度どうもで〜す♪

もうすぐ夏休みの時期ですねぇ〜
夏となると花火やお祭りなどイベントが
盛りだくさんです。

今回は、千葉の成田山新勝寺で行われる
成田祇園祭をチェックしてみました。

毎年、盛大に行われるお祭りで300年以上も
続いている伝統のお祭りです。

・成田山祇園祭の日程は?
・お祭りの内容は?
・アクセスや駐車場は?

と気になる点をチェックしてみました。

スポンサーリンク

成田山祇園祭とは?


成田祇園祭って、どういう祭りなのか?
調べてみました。

成田山祇園祭(なりたぎおんさい)とは?

成田祇園祭とは、成田山新勝寺のご本尊不動明王の
本地仏である奥之院に安置された「大日如来」を
供養する「成田祇園会」と成田山周辺の町内が
一体となって行われる夏祭り

3日間も行われるってのは、賑やかでいいですね。
地元の人は、準備など忙しいかもしれませんが
多くの人を楽しませてくれる事でしょう。

成田山新勝寺の御輿や10台の山車が
市内を引き回したり、多くの屋台が出ます。

毎年、約40万人以上の人々が押し寄せるそうです。

成田祇園祭の日程と見所は?

2017年の成田祇園祭の日程はいつなのでしょうか?
成田祇園祭は、7月7・8・9日の直近の
金・土・日に行われます。

2017年の開催日程は、

7月7(金)〜9日(日)になります。

成田祇園祭のスケジュールを簡単に
紹介しますと

日程時間場所内容
7/7(金)13:30〜大本堂安全祈願、鏡開き、山車、屋台競演
7/8日(土)9:00〜JR成田駅前山車、屋台競演
7/9日(日)13:00〜門前〜薬師堂屋台・山車 総引き
7/9日(日)16:30〜大本堂前御輿還御式 山車・屋台 競演(総踊り)

成田祇園祭の見所は

・連日行われる山車・屋台競演(総踊り)
・クライマックスの成田山参道での総引き

ですね。

連日行われる総踊りは、多くの若者が観客の声援に
応えてはつらると踊る姿を披露します。

そして、クライマックスの総引きは、山車が
仲町の坂を一気に駆け上がるそうです。

そして、夕方には神輿が新勝寺に戻ると
最後の曳き回しが若者たちによって
夜遅くまで行われるそうです。
[ad#ad-1]

スポンサーリンク

成田祇園祭へのアクセスは?

成田祇園祭は、新勝寺のお祭りでもありますし、
駅前から新勝寺迄は、屋台が出店していますから
屋台を楽しむって事も出来ますね。

お子さんがいたら、大変喜ぶのではないでしょうか?

ってなわけで、お祭りへのアクセスですが、
最寄り駅は、京成成田またはJR成田駅ですね。

JR成田は、直通の快速が東京方面から
1時間に1本ですから、京成で行くのが
便利かもしれないですね。

お出かけの時間で、時刻表などで
チェックしてみてください。

車でのお越しの方は、東関東自動車道の
成田ICより、国道51号で約10分ほどになります。

成田山新勝寺周辺の駐車場は?

車で行く場合は、駐車場があるか?
非常に気になる所です。

新勝寺周辺には、いくつかのコインパーキングが
ありますが、恐らく祇園祭の間は、大変な混雑が
予想され、車で近づく事は困難になるかと
思います。

なので、車でお出かけするよりは、
公共機関を利用するのが一番ベストな
選択だと思います。

どうしても車で行きたいと言う方は、

・成田イオンに止めて歩く
・京成成田の1駅手前のショッピングセンターに
 止めて電車に乗っていく

というのがベストな選択かと思います。

せっかく行ったのに、祭り会場の近寄れない
なんて、悲しいですからね。

最後に

今回は、成田祇園祭について
ご紹介しました。

成田迄は、都内から電車で約1時間弱で
行けますから、祭り好きな方は足を運んで
みてはいかがでしょうか?

最後迄お読み頂きましてありがとうございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-イベント, 祭り

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2018 All Rights Reserved.