今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

健康・医療

毒だしうがいとは?そのやり方と歯周病や口臭予防の効果まとめ

投稿日:

スポンサーリンク

こんにちは~ こうちゃんです♪

久々に健康ネタのご紹介です。

ヤフーテレビガイドを何気にみていたら
毒だしうがいってキーワードが・・・

「この差って何ですか?」の番組内で
歯周病予防で紹介されるそうですが
どういううがいを言うのでしょうか?

毒だし? うがい?と気になったので
調べてみました。

スポンサーリンク

毒だしうがいとは?

毒だしうがいとは、ネットやニュースで
何度か紹介されている照山裕子先生が考案した
うがい方法です。

何度かネットやニュースで紹介されており
以前、「名医のTHE太鼓判」という番組でも
紹介されました。

照山先生が考案した”毒だしうがい”の毒だしとは
「からだに悪さをする原因のプラーク(歯垢)を
しっかり洗い流して口の中を清潔にする」

という事です。

そして口の中を清潔に保つ為の方法として
”うがい”をする。

その2点を併せて”毒だしうがい”と言われています。

ここで言う”毒”とは、プラークの元となる
口の中のばい菌や食べかすを指します。

食べた後や外出先から帰宅した時にはうがいをしますが
普通のうがいより”毒だしうがい”の方が健康的に
良いというのが照山先生の理論です。

毒だしうがいのやり方とは?

毒だしうがいのやり方ですが、
普通うがいをするといえば、
多くの人は、

口に含んですぐに出してしまったり、軽くゆすいで終わる・・

と思います。
このやり方のうがいでは、口の中を清潔に
保つことは出来ません。

毒だしうがいのやり方は

「口に含んだ水を歯茎に向かって上下左右にぶつけて
水を吐き出す」といったやり方になります。

今一つイメージがつかめないのですが、
水やぬるま湯を口に含んだら早い動作で
上に10回 下に10回含んだ水をぶつけて吐き出す

というやり方なんだそうです。

これを左右に対しても行って、プラークの元となる
食べかすや歯の汚れを口から出す事になります。

その結果、口臭予防や歯周病の予防に
繋がるんだそうです。


(YOUTUBE公式チャネルより)
[ad#ad-1]

スポンサーリンク

毒だしうがいの効果とは?

食べた後にすぐ歯磨きをしなさいと
よく母親に言われたものです。

最近は、歯磨きは食後にすぐするのではなく
食後しばらくしてからがよいとか言われています。

今回紹介した毒だしうがいは、歯周病の予防や
口臭予防に非常に効果的と言われています。

健康診断で歯周病と言われてもその事の
重要性にあまり気にしない人が多いと思います。

その歯周病ですが、ほっておくと実は非常に
危険な病気でもあると言えます。

歯周病になると歯茎の隙間から菌が体内に
入り込み歯周病菌が体内に蔓延し、
心筋梗塞などの原因にもなる。

口の中のばい菌が増えて、虫歯の原因や
歯周病になって口臭がひどくもなる。

なので、毒だしうがいを行う事によって
事前に歯周病を防ぐ、予防にも繋がるのです。

歯磨きと毒だしうがいを両立する事で
リスク軽減にもつながっていきます。

健康維持の為には、普段の生活からの
予防が重要になってきますね。

何が原因で大病につながるか
わかりませんですしね。

最後に

今回は、歯周病予防に大変役立つ
毒だしうがいを紹介しました。

たかがうがいという方もいるかもしれませんが
予防の為には大切な事になりますね。

馴染みのないうがいのやり方ですが
何度かやってみて身に付けて
いきたいと思います。

最後迄お読みいただきまして
ありがとうございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-健康・医療

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2018 All Rights Reserved.