人物

水戸岡鋭治(鉄道デザイナー)の経歴とデザインした列車の種類は何?

こんにちは☆

NHKのプロフェッショなるの流儀に
鉄道デザイナーの水戸岡鋭治氏が
出演します。

今迄に多くの列車デザインをしてきましたが
彼の経歴は?
デザインした列車は?

とチェックしてみました。

スポンサーリンク

水戸岡鋭治のプロフィール

水戸岡鋭治氏は、デザイナーでもありイラストレーターです。
現在は、列車デザイナーの牽引者でもあります。

彼の列車デザインが有名になったのは、
JR九州を走っている”ななつ星”

そんな彼の経歴を改めて紹介しておきましょう。

名前水戸岡鋭治(みとおか えいじ)
生年月日1947年7月5日
年齢70歳
出身地岡山県
職業インダストリアルデザイナー(工業デザイナー) イラストレーター
肩書きJR九州デザイン顧問 両備グループデザイン顧問

水戸岡氏は、岡山県の高校を卒業した後、大阪・ミラノで
デザインを学びました。その後、1972年にドーンデザイン研究所
設立し、今日に至っています。

水戸岡氏のデザインが有名になったのは、
JR九州の列車デザインを手掛けるように
なってからですね。

私が、水戸岡氏を初めて知ったのは、
JR九州の「ななつ星」列車です。

JR九州などは、1日の乗客数が少ない駅の
路線が多いだけに、水戸岡氏の列車デザインによって
少しは収益が向上したのではないでしょうか?

水戸岡氏は、列車だけでなく他の分野
マンション・バス・フェリーなど地域デザインも
行っています。
[ad#ad-1]

デザインした代表的な列車の種類は?

水戸岡氏のデザインした列車を見る度
豪華であり意外性のあり、斬新なアイデアで
あると思います。

私は関東住みなので、九州方面の列車は気軽に
乗れるといった環境ではありませんが、機会が
あった時には是非、乗車してみたいものです。

⇒ザロイヤルエクスプレスってどんな列車?

また、その列車目的に旅行をしてみるってのも
いいですね。

・ななつ星in九州

九州地方を電車でクルーズしながら
観光と食材を楽しむ列車です。
最初、発表された時その価格に
いったい集客出来るのだろうか?と
不安に思ったのですが、これが意外にも
超人気になっています。

豪華寝台列車に乗って、ゆっくり旅行すると
いったコンセプトがマッチしたのかもしれないですね。

JR西日本や東日本の豪華列車の
運行の先駆けにもなったといっていいでしょう。
・SWEETTRAIN 或る列車

この列車を最初見た時に、黄金列車か?と
思ってしまいました。

まさに、豪華列車ですね。
名前の通り、プロのパティシエが作る
デザートを楽しめるとあって、女性にも
大人気です。

しかも、予約も殺到しているので
予約するのも大変な状況です。

運行区間は、
・大分〜日田駅間
・長崎〜佐世保駅間

・九州新幹線「つばめ」「さくら」

とてもスタイリッシュで斬新なデザインであると思います。
車内も号車によってデザインを変えているなど
いろいろなアイデア満載の列車であります。

卒業式シーズンになると、車体に桜のシールが
飾られる列車が運行されるという事で
話題にもなりました。

水戸岡氏のデザインした列車は、他にも
多くありますが、ここでは3列車ご紹介
してみました。

スポンサーリンク

最後に

今回は、NHKプロフェッショナルに出演する
水戸岡鋭治氏を紹介してみました。

彼のデザインした列車はどれも魅力的で
予約が取りづらいです。

お目当ての列車を乗りに旅行計画など
立ててみてはいかがでしょうか?

最後迄お読み頂きましてありがとうございました。

  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-人物

© 2020 こうちゃんの気ままなCafe