今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

健康・医療

内蔵脂肪を減らす食べ物とは?アカモクの購入方法は?通販でも買える?

更新日:

スポンサーリンク

今回は、健康の食材の紹介です。

サラリーマンおじさん達の多くの悩みは
ポッコリお腹

大好きなお酒や美味しい食べ物は、
なかなかやめる事が出来ませんよねぇ〜

そして、気がついた時には、ポッコリお腹に
内蔵脂肪が身体の中に溜まったのが原因の
一つと言えるでしょう。

そのポッコリお腹を改善する食材があったとしたら
試してみたくなりませんか?

スポンサーリンク

内蔵脂肪とは?


(出典元:http://akita-zurali.jp/より)

お腹の中につく脂肪には、皮下脂肪と内蔵脂肪の
2種類があるそうです。

この内蔵脂肪が蓄積されてくると、お腹がポッコリ
それから段々肥大してきて、いづれは病気に繋がってしまう
という、危険のある物と言ってもいいでしょう。

内蔵脂肪が蓄積される原因としては、
・お酒の飲み過ぎ
・炭水化物の取りすぎ
・偏った食事
・運動不足

といった事が考えられると思います。

この内蔵脂肪を放置しておくと、高血圧や糖尿病、
動脈硬化など気がついたら生命の危険となって
しまう場合があります。

なので、日頃から運動をするなどして
内臓脂肪を蓄積させない事が大事であるといえます。

とはいっても、なかなか運動する時間がない・・・
運動するのは疲れるので嫌だとか言い訳をして
放置してしまう大人が多いと思います。

もし、仮に運動もしないで内蔵脂肪を減らす事が
出来る可能性がある食べ物があると言ったら、
食べてみたいと思いませんか?

内蔵脂肪を減らす効果があると言われる食材とは?

その運動しないで内蔵脂肪を減らす食材が
「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で
9月26日の番組で紹介されます。

その食材を食べれば必ず内蔵脂肪が減るのか?
と言えば、個人差があるので必ずとは言えませんが
そういった効果があると東北では、有名になっているそうです。

その食材の正体は、「アカモク」と
言われる海草類の食材で、昆布やワカメなどが同じ種類に含まれます。

別名「玉藻(たまも)」と呼ばれています。

スポンサーリンク

アカモクが内蔵脂肪を減らす効果がある理由は?

アカモクは、ホンダワラ科に属する海藻の一種です。

北海道から鹿児島まで全国で生育しています。
日本各地で呼び名が違うのであまり知られていないと
言ってもいいでしょう。

代表的にいくつか挙げてみますと

・秋田⇒ギバサ
・山形⇒ギンバソウ
・千葉⇒ナガモク
・神奈川⇒ハナテレモク

と挙げてみました。

アカモクが内蔵脂肪を減らす効果がある理由とは
その成分にあると言えます。

内蔵脂肪は、白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞の2種類から
構成されています。 内蔵脂肪が蓄積されるのは、
白色脂肪細胞が溜め込まれるからです。

内蔵脂肪を減らすには、この白色脂肪細胞を減らす事に
なるのですが、アカモクの成分であるフコキサンチと
フコイダン
がその効果を持っています。

フコキサンチン
この白色脂肪細胞、自ら細胞を燃焼して
減らす事を促す作用があります。

フコイダン
脂肪や糖が腸の中で吸収されないように
体外に輩出する作業をもっています。

このような点でアカモクが内蔵脂肪を
減らす食材と言われる所以だと思います。

アカモクの購入方法は? 通販でも買える?

気になるアカモクですが、通販とかでも
購入出来るのかな?と見てみました。

一番の通販と言えば、やはり楽天

見てみるとやはりありました。

もしくは、日本ウェルネス研究所の通販でも
購入が可能です

アカモクのネバネバした部分が
身体にいいようです。

お試し気分で購入してみるのも
いいかもしれないですね。

⇒日本ウェルネス研究所のHPはこちら

最後に

今回は、アカモクを紹介しました。

果たして、番組で紹介される食材は
アカモクなんでしょうか?

効果には個人差がありますが、
健康の為には、普段から
食べてみるのもいいかと思います。

最後迄お読み頂きまして
ありがとうございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-健康・医療

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2018 All Rights Reserved.