今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

スポーツ 野球

岸田行倫(大阪ガス)の高校や大学など経歴は?スカウトの評価も調査

更新日:

スポンサーリンク

毎度、こんにちは、こんばんは〜♪

いよいよ、2017年ドラフトがやってきます。

今回は、社会人捕手ナンバー1候補の
岸田行倫捕手です。

どんな選手なんでしょうか?

いろいろ気になるので
早速チェックしてみましょう!

スポンサーリンク

岸田行倫選手の経歴は?


(出典:http://www.japan-baseball.jp/より)

岸田選手は、社会人でナンバー1捕手であります。

社会人出身の捕手と言えば、古田敦也氏を
思い出しますが、岸田選手も古田選手以上の
選手になれるか?ちょっと期待しちゃいそうです。

その岸田選手の経歴を簡単に見てみましょう。

名前岸田 行倫(きしだ ゆきのり)
出身地兵庫県川西市
生年月日1996年10月10日
年齢21歳
身長/体重175センチ / 78キロ
投打右投げ右打ち

大阪ガスでは、高卒1年の秋に
正捕手の座を獲得しました。

高卒から大阪ガスで活躍しており
約4年になりますね。

今では、大阪ガスの中心選手と
言ってもいいのではないでしょうか?

2017年 ドラフトの結果は?

2017年のドラフトも終わってしまいました。

注目の岸田選手は、巨人2位指名でした。

本人的には、開幕一軍を目標にと抱負を語っていました。
強肩でもあり打力もそれなりにありそうですし、
開幕一軍なるか? 今から楽しみな選手です。

これで、小林捕手はレギラー競争が激しくなりましたが
いい競争相手もでき刺激になっていいのではないでしょうか?

3位も捕手を指名したのせ、正捕手争いが厳しくなります。

今年の巨人の指名を見てみると投手が一人です。
立て直しが急務なだけに、結果は今ひとつだったのでは?
と思います。

スポンサーリンク

岸田捕手の高校や大学と球歴は?

岸田選手は、幼稚園年少の頃から
野球を始めました。

川西南中時代は、兵庫タイガースに
所属し活躍していました。

中学卒業と同時に、高校へ進学。
その高校は、名門報徳学園

報徳学園時代は、1年春からベンチ入りを
しましたが、その時の守備はサード
その後、ショートを経て2年秋に捕手へ転向しました。

高校卒業と同時に大阪ガスの野球部に
所属したといいますから、大学へは進学していませんね。

大阪ガス1年目の秋に正捕手の座を獲得し
3年目になり、プロのスカウト陣から注目の
捕手でもあります。
[ad#ad-1]

岸田選手の評価は?

2017年のドラフトでは、注目の捕手として
広陵高校の中村選手がいます。

中村選手は、広島出身だけあって
広島カープが指名を公言していますね。

ほかには、九州学院の村上捕手がいて
岸田捕手は、密かに注目を集める選手と
いってもいいようです。

スカウトからの評価を見てみますと

・プロで打てる捕手になれる能力を持った選手
・盗塁阻止率5割を超える強肩捕手
・捕る、投げるは問題ないが、打撃面をもう少し強化が必要

といった感じであります。

ニュースでは、巨人が密かに指名を
検討しているようですし、
阪神も岸田選手をリストアップしたようです。

巨人、阪神ともに捕手面は強化が
必要な守備の一つでありますしね。

最後に

今回は、ドラフト候補の一人でもある
岸田選手をピックアップしてみました。

強肩が持ち味の選手のようです。

果たして、ドラフト何巡目で指名されるのか?
注目してみたいと思います。

最後迄お読み頂きましてありがとうございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-スポーツ, 野球

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2018 All Rights Reserved.