今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

映画

ゼロの執行人での安室透とコナンがやばすぎる!感想とネタバレも!

投稿日:

スポンサーリンク

毎年GW期間に公開されているコナン映画

2018年も「名探偵コナン ゼロの執行人」が
公開されました。

今回は、公開前から何やら怪しい安室透が
どう絡んでくるのか?気になってました。

早速公開と同時に見てきましたので
感想なりを述べてみたいと思います。

スポンサーリンク

ゼロの執行人のストーリーは?


今回の”ゼロの執行人”は、劇場版22作目になります。

今回のストーリーを簡単に紹介しておきましょう。

サミット会場を狙った大規模爆破事件をきっかけに
公安とコナンが衝突していくストーリーです。
今回は安室透とその部下である風見がコナンと
衝突しながらストーリーが進行していきます。

東京で開かれるサミット会場となる東京湾の
巨大施設である”エッジ・オブ・オーシャン”で
大爆破事件が発生。この事件の裏には、安室透の
影がなにか画策しています。その爆破事件の容疑者に
眠りの小五郎である毛利小五郎が逮捕されて・・・
果たして安室透はコナンの味方か敵か?
毛利小五郎は犯人なのか? 一体誰が何故?・・・

今回の映画は、警視庁・公安警察・弁護士・検察と

いろいろな組織がそれぞれの思惑で動いている部分が

多く書かれているので、子供向けストーリーというよりは

大人向けの映画?と言ってもいいですね。

映画を見た感想

前述したように、今回の映画は警視庁・公安警察・
弁護士・検察といろいろな組織が登場するので、
大人向けなストーリーのような気がしました。

特に公安組織については、あまり知られていない部分も
多いので、一般人である私にはちょっと難しすぎました。
(調べてある程度知識を入れてみるといいかもですね)

今回の映画では、オープニングのテーマ曲が
AIっぽくなっていて、若干変わっています。
最先端をいったアレンジでよかったですね。

ストーリーの中でドロンやIOTテロなづ単語が
出てくるのですが、時代を感じさせますね。

現在、最先端の住宅や家電ではスマホなどを
利用して遠隔操作ができるのが増えてきましたが
今回はそういった部分をストーリーに盛り込んで
います。

こういった事で街中がパニックになってしまったら
現実怖いですもんねぇ〜

そして劇場版では、必ずゲスト声優が出演します
今回は、上戸彩さんと博多大吉さんが演じますが
結構重要なポジションであります。

ナイトメアでは、天海祐希さんがゲスト声優で
貴重な役を演じましたもんね。

ストーリー展開も早かったので上映時間も
あっという間に過ぎてしまいました。

[ad#ad-1]

スポンサーリンク

安室透とコナンの絡みがかっこよすぎる

今回の映画もスタントシーンは申し分なく
盛り込まれています。

コナンのスタントーシーンはムリがあるんだろ!!!

安室のドライブテクは、あり得ないだろ???

というツッコミは、無しという事で・・・

コナンのスケボーを安室が運転するRX7が
追いかけたり、IOTテロで街を走る車が
ぶつかったり、爆破されたりしているのに
RX7は、全然平気だったりと・・・

他の車は吹っ飛んでるのに、安室のRX7は
何事もなく走るなんて・・・・

そして究極なのが、モノレールの脇や
渋滞の高速道路をRX7を傾けるて
すり抜けるなんて・・・さすが安室さんって
感じでした

そして、モノレールに突っ込んで行く時の
安室の顔は、一瞬怖かったですね(笑)

安室とコナンの絡みがやばい

今回、安室とコナンは、”協力者”という立場で
お互い絡み合います。

ストーリー序盤は、安室の協力者として動くコナン

ストーリーラストは、コナンの協力者として動く安室

まさに、息のあった二人だと思います。

ラストに向かってのシーンでの安室がかっこよかったのは
「僕の、恋人は・・この国さ」と答えるシーン

これは、コナンが安室に”安室さんって彼女いるの?”と
こんな時に聞くのかぁ〜と思いました。

安室さんは、組織に潜入しながらそういう思いで
いんだろうなと感じました。

この場面では、漆黒の帰還シリーズでのFBI
に向かっての

「この国から出て言ってくださいよ」

を思い出させました。

黒田管理官の正体も気になる

今回の映画の中で、少しではありますが

黒田管理官の存在も気になりました。

黒田管理官の電話の相手が安室では?
と思わせるシーンは気になしましたね。

シーンの流れからして、安室の電話相手が
安室ではと思います。

黒田管理官については、ネット上で黒の組織の
ラムではないか?という噂もありますが、
違うのではないか?と思います。

また、白鳥の落下を防ぐのに、安室からの提案を
許可したと思われるのも黒田管理官でしたから
安室の上司と言ってもいいのではないでしょうか?

最後に

今回は、公開されたばかりのゼロの執行人を
見てきたので、その感想を述べてみました。

あっというまに上映時間を過ぎてしまって
面白かったです。

個人的には、前作よりは良かったのではないでしょうか?

推理展開の部分は少なめでほぼスタント系の
部分が多かったように思います。

機会があったら再度見て見たいような気もしています。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-映画

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2018 All Rights Reserved.