今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

スポーツ 事件

日大アメフトタックル事件の記者会見の感想と反応は?危機管理が問題

更新日:

スポンサーリンク

こんばんは♪

連日、伝えられているのが日大タックル事件

先日の加害者であった日大の宮川選手の
記者会見は、まさに大学スポーツ界の闇の
部分を告白してしまったような印象を
受けました。

そして、その記者会見の翌日に
今度は、内田前監督と井上コーチが
記者会見を開きました。

今までの日大の対応や記者会見の
感想と世間の反応など気になったので
個人的意見を書いてみようと思います。

スポンサーリンク

日大アメフトタックル事件とは?

football
改めて、今回の日大アメフト部の
タックル事件を簡単に振り返って
みようと思います。

日大アメフト部といえば、日本大学フェニックスと
いい、アメフトの大学日本一を決める
毎日甲子園ボウルに出場経験が多く、
東の日大・西の関学と言われて
常に優勝を争っていました。

今回の悪質タックル事件が起こったのは
2018年5月6日の関学との定期戦

日大のDLの選手がパスをし終わった
関学の司令塔であるQBに真後ろから
猛タックルをして、怪我を負わせました。

この行為に対して関学が日大に抗議を
し、日大へチームとしての謝罪を求めて
きたというのが、簡単ですが経緯です。

この日大の選手にタックルをするように
命じたのは誰なのか? 誰もが注目していました。

こちらがその時の映像になります。
(YOUTUBEから動画が削除されたので、
削除しました)

気を許している時に、いきなり背後から
100キロ前後の選手に勢いよくタックル
されると思うと、ぞっとしますね。

被害者の選手は、幸い生命は大丈夫
みたいですが、その後の後遺症などが
気になりますね。

打ち所を一歩間違えれば脊椎損傷など
身体機能を脅かす怪我になりかねませんしね。

怪我をしないように、日頃から筋肉など
鍛えているかと思いますが、それにしても
恐ろしいですね。

日大内田前監督の記者会見での感想

日大アメフト部のタックルが報道されてから
内田前監督の記者会見が開かれたのが
約2週間経った後。

この初動の対応に日本大学としての
危機管理能力が問われています。

そして、一番驚いたのが内田前監督の
言い分

・辞任はするけどコーチの刷新は考えてない
・悪質なプレーは誰の指示だったかこれから調査する。
・監督の指示があった報道に対して憶測で言われるのは心外
・大学内での役職を退任する可能性が別の問題

といった内容を発言し、まさに責任転換
しているように思えました。

記者会見での対応を見る限り
日大のイメージを大きく失墜させ
自分は関係ないというような
印象を個人的には受けました。

TOKIOでの謝罪会見の初動対応とは
全く違って、世間の誰もが疑念を
持ったのではないかと思います。

まさに、謝罪不足であったのではないかと
思います。

スポンサーリンク

日本大学の記者会見が最悪

タックルをした加害者である宮川選手の
記者会見の翌日、内田前監督と
井上コーチが改めて記者会見を
行いました。

前日の宮川選手の記者会見は
顔を晒してでも謝罪をするという
強い意思の元行われたようですが
まさに、立派であったと思います。

まだ、20歳ほどの青年がたった
一人で多くの報道陣の前で
謝罪記者会見を行ったのですから・・・

自分がもし彼の立場であったら
同じような事が出来るか?と
自問自答してみましたが

”NO"だと思います。

その記者会見の内容は
ここでは割愛しますが、
その翌日である23日に
日大側が記者会見を
行いました。

その内容たるや、超最悪と
言ってもいいのではないでしょうか?

前日の宮川選手の告白を
一部否定したり、謝罪はするものの
開き直ったもの言い方は、とても
謝罪しているようには映って
見えませんでした。

何より一番最悪だったのは、
司会進行をした日大広報の
担当者

特に驚いたのが、質問者が

・司会者のあなたの発言で、日大の
ブランドが落ちてしまいますよ? に対して

・落ちません、余計な事言わず(司会者)

との発言はびっくり仰天でした。

すでに、日大ブランドは失墜し、落ちて
いるのに、まだわかっていないようです。

これには、橋下徹氏も呆れています。


(引用元:Twitterより)

日大の記者会見での世間の反応は?

今回の日大の記者会見をうけて
世間の反応を、いくつか紹介
しておきますと、


(引用元:Twitterより)

最後に

今回は、日大アメフト部のタックル事件
での日大側の記者会見の感想や
世間の反応を紹介してみました。

大学側の対応には、いろいろ問題が
あるのでは?と思います。

まだまだ、この問題は続きそうですが
今後の動向に注目していきたいですね。

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-スポーツ, 事件

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2018 All Rights Reserved.