今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

お役立ち

iPhoneのバッテリーを節約する方法のまとめ【備忘録】

投稿日:

スポンサーリンク

新機種が発売されると新機能など

装備されていて気になるのが

電池の減り♪

使い方によっては、1日持たない場合も

あったりして充電器を持ち歩かないと

なりません。

そして、先日の北海道地震でも電気が

停止されてスマホの充電器が話題に

なりました。

という事で、自分がiPhone持ちでも

あるので、備忘録的にバッテリーの

節約方法を紹介しておきましょう。

スポンサーリンク

明るさの自動調整をオフにする。

iPhoneのディスプレイは、周囲の
明るさに応じて、ディスプレイの
明るさを自動調整します。

何気ない時には、便利な機能かと
思うのですが、非常事態の時には
節約の為にオフにしておくのが
いいと思います。

その方法ですが、

【設定】→【一般】→【アクセンシビリティ】→
【ディスプレイの調整】→【明るさの自動調整】

で、オフにしておきます。
(指先で左にスクロール】

この画面は、オンの状態ですので、
指先で左にスクロールしてオフにします。

Bluetooth機能をオフにする

iPhone X から充電する箇所の端子が
変更になったので、Bluetooth機能を
使うようになりました。

また、車で音楽を聞く時にもiPhoneから
聞いたりするので、Bluetooth機能を
使っています。

使っているとついついオンのままに
しているのですが、使わない時には
オフにしておくのが得策だと思います。

些細な事でも節約になるのであれば
いいかな?と思っています。

【一般】→【設定】→【Bluetooth】
タップしてオフにします。

スポンサーリンク

バッテリーを低電力モードにする。

よくやってしまうのが、夜家で
充電をし忘れてしまいます。

定期もスマホにしているので
充電されていないと定期も
使えなくなってしまいます。

朝など家を出るまでの小1時間の
間の充電ですと数%しか充電
出来ません。

そういった時などは、バッテリーを
低電力モードにして極力会社に
着くまでは使用しないように
してたりします。

【設定】→【バッテリー】→【オフ】
にします。

電池も残り少ないし、充電も出来ない
充電器を忘れてしまった!!!なんて
時には、活躍する機能だと
思います。

位置情報サービスをオフにする。

位置情報サービスは、アプリによっては
便利なサービスを提供してくれます。

しかしながら、アプリによっては
位置情報をオンにしておくと他人に
自分の位置がバレてしまうのではないか?

写真に位置情報を組み込まれてしまうので
他人にバレるから怖い

といった場合は、オフにしておくと
いいでしょう。

また、オフにする事で電池の
節約にもなります。

【設定】→【プライバシー】→
【位置情報サービス】

をタップする事でオンオフが
出来ます。 

タップしたあとにオフします。
アプリ単位でのオンオフも可能ですから
自分の好みによって設定するといいでしょう。

最後に

だんだんとアナログからデジダルの
時代に行こうしつつあります。

しかしながら、まだまだアナログの
機能は必要なのでは?と先日の
北海道地震で感じています。

また、備忘録的にiPhoneの
バッテリーを節約する方法を
紹介してみました。

まだまだ、いろいろあるかと
思いますのでわかりましたら
追記していこうと思います。

最後までお読みいただき
ましてありがとうございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-お役立ち

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2018 All Rights Reserved.