今話題の気になる芸能や時事ニュースをチェック♪

こうちゃんの気ままなCafe

人物

塚田一郎(国土交通副大臣)の夫人と出身大学や高校など経歴は?忖度発言とは?

投稿日:

スポンサーリンク

またまた、困った発言をした議員が登場

しました。

自民党の塚田一郎国交副大臣です。

4月の選挙と参議院選を控えている大事な

時期に安倍さんも頭が痛いのではないでしょうか?

そんな塚田議員についてですが、

・出身大学や高校など経歴は?
・塚田夫人やお子さんは?
・忖度発言とは?

と気になった点を見てみましょう。

スポンサーリンク

塚田一郎議員の出身大学や高校など経歴

今、大炎上中なのが、自民党参議院の

塚田一郎国交副大臣です。

簡単ではありますが、塚田氏の経歴を

紹介しておきましょう。

氏名塚田一郎
生年月日1963年12月27日(55歳)
出身地新潟県新潟市中央区
出身高校國學院高等学校
出身大学中央大学法学部、ボストン大学大学院国際関係学科修士課程終了

・主な経歴
 1990年 大学卒業後 さくら銀行(現三井住友銀行)に入行
 2000年 同行を退社 麻生太郎衆議院議員の秘書に
 2004年 自由民主党公認で新潟県選挙区から出馬しトップ当選
 2013年 自由民主党公認で再出馬し、再選を果たす
 2018年 第4次安倍内閣で内閣府副大臣・国土交通副大臣に任命
     今日に至る
 (引用元:Wikipediaより)

今日までの学歴や経歴については申し分ない

方ですね。

性格的には、お堅い型のタイプのようで

今までに失言をした事はありません。

麻生太郎議員の元秘書でもあり、筋金入りの

麻生派といってもいいくらいです。

失言といえば、元親分である麻生議員の方が

危なっかしい気もしますが・・・

今回、塚田氏は何故今回のような失言を

してしまったのか?本人も困惑している

状況なのかと思います。

塚田議員の夫人やお子さんなど家族は?

塚田議員の夫人は、元新潟テレビ21の

アナウンサーです。

お名前は、村山志保さんといって、結構

美人な奥様です。

氏名村山志保(旧姓)
生年月日1971年11月8日
出身地新潟県長岡市
学歴國學院高等学校 早稲田大学
職歴新潟テレビ21アナウンサー(1994年4月〜2003年3月)

塚田氏との結婚の馴れ初めは、高校が

同じだったので同級生かと思ったのですが

年が違いますのでそれはないですね。

調べてみますと、同じ新潟県同士という

事もあって、町で何度も再会した。

その再会がきっかけで、交際をスタートして

結婚に至ったそうです。

奥様曰く、”運命の出会いだった・・・”

話していますが、新潟ってそんなに狭いの?

と思ってしまいました。

行動範囲が似ていたのかもしれないですね。

奥様は、結婚後はアナウンサーを辞めて

夫人として塚田氏を支えています。

ご家族ですが、長男を2011年に出産しています。

また、実妹に村山千代さんがいらっしゃいます。

スポンサーリンク

塚田氏の忖度発言とは?

問題視されている塚田氏の忖度発言とは

どのような内容だったのでしょうか?

 本州と九州を新たに結ぶ道路事業の調査で、
 安倍晋三首相と麻生太郎副総理の意向を
 「私が忖度した」と発言し、撤回した。
  (引用元:朝日新聞デジタルより)

この発言は、北九州で行われた福岡知事選の

応援集会で発言されました。

この道路事業というのが、下関と北九州を

結ぶ”下北道路”

安倍首相と地元山口と麻生副総理の地元

福岡を結ぶ道路です。

この事業計画は、”海峡横断プロジェクト”の

一つで調査を進めていたが、公共事業への

批判が高まり一時凍結していた事業です。

それが、いつのまにか政府直轄で調査を

する事が決定し計画が復活したそうです。

安倍首相と麻生副総理が絡む事業だけに

何気に怪しい空気を感じます。

その事業に塚田氏が”忖度した”なんて

発言したのですから、大問題に発展して

しまったのでしょう。

菅官房長官からは、お灸を据えられ

野党や自民党内からは、罷免を求める

声が出ているそうです。

安倍首相は、否定しましたがまだまだ

どうなるかわからない状況ですね。

(引用元;Twitterより)

先日、新しい年号が発表され国民が

浮かれている間に、このような事態が

おこっている事をメディアはしっかりと

伝えて欲しいですね。

現在、本州と九州を結ぶ道路は2つあると

同時に交通量も減少傾向にあるので、あらたに

道路を作る必要もないと言われてもいるそうで

またまた無駄な所に税金を投入するような

事になりかねません。

福岡県議会では、野党が追及しているそうですから

しっかりと的を得た質問をして、追い込んで

もらいたいですね。

最近、国会中継を見ていても野党の質問が

的外れな内容もあるので、しっかりと

質問してもらいたいくらいです。

今回塚田氏は、

「我を忘れて誤った発言をした」と

釈明をしていますが、今後の動向にも

注目していきたいですね。

2019/4/5 追記

忖度発言で問題視されていた塚田大臣ですが
やっぱり辞任しましたね。
国交副大臣という立場であり公共事業の
予算付けに関係もするので問題になりました。

それにしても辞任の記者会見の中で
何故あのような発言をしたか問われると
”大きな会合の中で雰囲気にのまれて
事実と異なる発言をしてしまった”

いや、この言い訳ってありですかね?
非常に苦しいと思いますし、聞いた
瞬間に個人的には嘘だろ!なんて
思ってしまいました。

塚田大臣が辞めたとは言え、
このような体質はまだ残っているので
本来の解決にはならない気がしますが。

いずれにせよ、国民の為 地元の為に
節度ある対応をお願いしたいものです。

最後に

今回は、ただいま炎上中の塚田一郎氏の

経歴や夫人などについてまとめてみました。

経歴や学歴は申し分ないといっていいでしょう

失言と言われるたぐいの事はした事ない

そうですが、今回はどうしてしまったのでしょうか?

選挙の応援演説で功を焦ってしまったのか?

しっかりとしもらいたいですね。

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

よく読まれている記事



  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-人物

Copyright© こうちゃんの気ままなCafe , 2019 All Rights Reserved.