ドラマ関係

真田丸が草刈正雄ロスでいよいよ終盤へ!25日放送が最期!

今年の大河ドラマ「真田丸」は視聴率が好調ですよね。

上田の大河ドラマ館も混雑していて人気スポットになってます。

その大河ドラマもいよいよ佳境になってきました。

25日の放送では、真田昌幸が最期とか・・

ちょっと驚いてます。

スポンサーリンク

25日放送で真田昌幸がラスト

今年の大河ドラマは、いろいろ話題もありましたよね。

今迄登場してきた歴史上の人物を演じた俳優陣の名演技

話題になった俳優としては、

・高嶋正伸の北条氏政
・遠藤憲一の上杉景勝
・小日向丈世の豊臣秀吉
・内野聖陽の徳川家康

など、他にも多くの俳優陣の名演技が話題になった

ドラマでもありました。

そしてその中でも、草刈正雄演じる真田昌幸

とっても好きでした。

もう少し、徳川家康や豊臣秀吉などとの駆け引きなど

知将の部分も描いて欲しかったなぁ〜と思っています。

その真田昌幸が、25日で最期になってしまうなんて

残念でなりませんね。

真田昌幸が最期というネットでの反応は?

先週、九度山に蟄居の話しになって、暫くは

九度山での話しなど描かれるのかな?と思ってました。

まだ9月末だし、大河の最終回までは約2ヶ月半ありますから・・

いきなり25日に真田昌幸があっさり最期になってしまうなんて

正直ビックリしています。

そういえば、関ヶ原の戦いも50秒そこそこで、合戦シーンも

なかったので、唖然としてしまいましたけど。

あまりにも展開が早すぎるので、もうちょっと真田昌幸の最期を

後にしてもよかったのではないかと勝手に思っています。

そんな昌幸の最期について、ネットでの反応は

どうなってるでしょうか?

スポンサーリンク

最期に

25日で草刈正雄さんは、最期の出演になります。

大河ドラマお疲れ様でした。

草刈さんは、大河が始まった頃、昌幸の役柄について

”通常はまり役は10年に1度あるかないか・・・
昌幸という役は40年に1つの役だったと思っています。”

とコメントしています。

まさに、はまり役であったと言ってもいいのではないでしょうか。

25日の放送が楽しみです。

  • この記事を書いた人

こうちゃん

柴犬をこよなく愛するアラフィフのミーハーおやじです。 新しいものや限定物に弱いです。 楽しい事や面白い事が大好きです。 最近、体系がやばいのでダイエットに 励み中♪

-ドラマ関係

© 2020 こうちゃんの気ままなCafe